国際協力NGO

「 クリエイティブ評価」研修

 


“ロジカルフレームがなければ評価はできないのだろうか?”
“DAC評価5項目だけが正しいのだろうか?他にないのだろうか?”
“自前で行う評価は‘お手盛り評価’なのだろうか?”
“お金も時間もマンパワーもないなかで評価はできるのだろうか?”
“そもそもなぜ評価をやらねばならないのだろうか?”

・・・そんな疑問に答えるとともに、新しい評価アプローチ「クリエイティブ評価」を身につける研修を企画しました。

「クリエイティブ評価」(Creative Evaluation)はもともとPatton, M.Q.が1989年に提案した名称ですが、本研修では、創造性を働かせることが有効ないくつかの評価手法の組み合わせの総称として使用しました。

第3回研修は2010年4月に実施され、好評を得て終了しました。
参加された方によるアンケート回答結果はこちらからご覧いただけます。




プログラム (詳細はこちらをご覧ください)

日 時:

2010年4月5日(月)〜6日(火) 両日とも10:00-16:30
場 所:

東京国際交流館 プラザ平成 4階 会議室3
〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
電話03−5564−3030

新交通ゆりかもめ 「船の科学館」 東口より徒歩約3分
りんかい線 「東京テレポート」 B出口より徒歩約15分

参加費: 4,000円 (当日会場の受付にてお支払いください)
参加基準: 国際協力NGO職員。1年以上のNGO活動があれば、常勤・非常勤いずれも可(ボランティア、インターンの方でもプロジェクトに関する現場経験があれば可。2日目には、各参加者に現場経験を踏まえた事例評価を行っていただきます)
定員: 20名(先着順とさせていただきます。)
お申し込み:

◆申込先:
(財)国際開発センター 社会貢献推進室(hda@idcj.or.jp)

◆申込方法:
メールのタイトルを「クリエイティブ評価研修申込み」とし、メール本文に「氏名」「所属先」「役職」「電話番号」「メールアドレス」をご記入下さい。

担当:宇津木絵、渡辺道雄

  お問い合わせ:社会貢献推進室 
HOME