IDCJ | SDGs室

SDGs

ミッション

IDCJ_VISION

ビジョン

IDCJ_MISSION

ごあいさつ

 国際開発センター(IDCJ)は国際協力・開発分野の専門のシンクタンクとして1971年に設立されました。 世界各地の開発途上国で調査・研究、コンサルティング活動を展開しています。2000年からは日本評価学会の 事務局を務め、政策・事業評価の研究にも貢献をしてきました。
 これまで政府開発援助(ODA)関連の業務を中心に事業を展開してまいりましたが、2015年のSDGsの登場を契機に、 民間部門が主導する国際開発の潮流への対応をもうひとつの事業の柱とすべく、SDGs室を設立いたしました。
 現在、80名の研究員を擁し、過去3年間には30ヶ国以上の開発途上国で業務実績があります。 各地で様々なNGO、コンサルタント会社、研究機関とネットワークがあります。
 開発途上国での豊富な知見とネットワークを活かして、SDGsに関連する業務に活躍の場を広げてゆきたいと考えています。

プロフィール
室長 三井久明

IDCJ SDGs室について

あゆみ

あゆみ

SDGs室ができること

サービス

研究員

研究員

新着情報