事務職員(正職員)の募集



一般財団法人国際開発センターでは、事務職員を募集します。
 当センターで受託業務に関する事務全般を経験し、開発コンサルタントとして経験すべき基本的な事務手続の流れとスキルを身につけませんか。優れたコンサルタントになるためには専門分野の知識やスキルを有効活用することができるだけの事務処理能力と管理能力を持つことが不可欠です。3年間の執務期間は、援助案件を担当するコンサルタントの仕事の内容を肌で感じ、将来ご自身がコンサルタントになるために必要なことは何かを見極めるステップとして最適な機会になるものと思います。

事務職員募集の背景
 当センターでは、2011年度から事務職員の採用を開始しました。開発コンサルタントとしての活躍機会が十分得られるようになるのが28歳頃からである国際協力・国際開発の分野においては、大学の学部を卒業してからプロのコンサルタントになるまでの基本的な道筋が定まっているわけではなく、コンサルタント経験を持たない就職希望者は、誰もが試行錯誤をしつつ、コンサルタント各社に応募しているというのが現状ではないかと推察します。大学卒業後、大学院に在籍し修士号や博士号を取得しつつ専門性を身につける努力をしたとしても、中途採用が主流を占める開発業界では、採用に際してどうしても実務経験の有無が重視されます。英語ができ国際協力分野の大学院で学位を取得したというだけでは、十分な就職の決め手にはならず、現状では、開発コンサルタントとして就職するのも、かなり狭き門と言わざるを得ません。当センターも、これまで問題意識は持ちつつも、新卒者を採用して開発コンサルタント(当センターでは「研究員」と呼んでいます)として育成するには組織の規模が小さく、結果的に、主として中途採用により経験者を採用することで人材を確保して来た面があります。しかし、近年の採用結果を振り返り、もうこれまでのような成り行きによる採用を続けていてはならないという認識が強まってまいりました。

3年間の期間限定の事務職員となるメリット
 今回の募集で採用された方には、原則3年間の正職員としての勤務(ただし、雇用契約は1年毎の更新)をお願いすることを予定しております。3年間のうちに、当センターが将来の開発コンサルタントとして身につけていただきたいと考える、理念や執務姿勢、実務スキルを学んでいただくことを想定しています。大学を卒業した段階で、事務職員として援助案件等の間接業務全般を経験し、3年経った段階で海外の大学院に留学する。そして、修士等の学位取得後、帰国とともに開発コンサルタント企業への就職を目指す。これであれば、開発コンサルタントとしての仕事の雰囲気も実務を通じて肌で感じつつ、留学等を通じて専門性を身につけることができ、大学院での勉強に際しても、実務経験に根ざした問題意識に照らして、実のある勉強ができるものと思います。その上、学位を取得した時点で28〜30歳というエントリーレベルのコンサルタントとしての適齢に達していることになります。
なお、在職期間中に海外留学先が決まっている場合、3年間の勤務終了後、留学に際し、ささやかではありますがボーナス(上限100万円)の支給を考えております。


 先輩からひとこと…
※国際開発ジャーナル社の月刊誌『国際開発ジャーナル』に掲載した記事抜粋です。
 ●2011年度入社(第1期生)
 ●2012年度入社(第2期生)
 ●2013年度入社(第3期生)
 ●2014年度入社(第4期生)
 ●2015年度入社(第5期生)

※若手事務職員を対象に行った、当センターの職場環境に関するアンケート実施結果です。
 ●アンケート結果



 求める人物像…
<開発プロジェクト部 部長より>
 ・自律自啓
 ・協調共同
 ・One for All, All for One
 ・明るい性格

<評価部 次長より>
 ・受信力(聞く力)、共感力をもった人
 ・相手の気持ちを思いやり、公正さを保てる人(「横から目線」をもった人)
 ・多様性を楽しみながら、自分の種を育てられる人
 ・変化にマイペースを保ちながらもついていける人


将来開発コンサルタントとして活躍することを希望される25歳までの方を対象とします。多数のご応募を心よりお待ちいたします。


募集の詳細 

勤務開始予定日:

2017年4月
勤務場所:

一般財団法人国際開発センター事務所
〒108-0075  東京都港区港南1-6-41
品川クリスタルスクエア12階

勤務時間: 9時30分~17時30分(超過勤務有り)
(昼休み:12時30分~13時30分)
担当業務内容:

受託業務の実施に伴う必要な事務一切 

勤務形態: 正職員(1年毎の年俸契約制、3年間の勤務を想定)
待遇: 給与: 当センターの規定による
休日:土日祝日、有給休暇
社会保障:各種保険完備
その他:交通費支給(上限有り)
応募資格:

年齢: 21~25歳まで(応募時点)
学歴: 学士(2017年3月卒業見込みを含む)
語学: 英語必須(TOEFL550点、 TOEFL (CBT) 213点、TOEIC 700点以上)
その他: 大学卒業後、当センターにて3年程度の実務を経験した上で、大学院等に進学し、専門性を高めた上で、将来、開発コンサルタントになることを希望している方。

選考方法: 1)書類審査:2016年6月中旬までに書類審査通過者に通知発送
2)筆記試験及び面接(
2016年6月下旬を予定
応募書類: 志望理由書(和文、書式自由)、履歴書(写真貼付)、大学の卒業証明書(卒業見込み証明書)、大学の成績証明書
※応募書類一式は返却いたしません。予めご了承ください。
応募方法: 上記応募書類一式を下記までご郵送ください。
応募締切: 2016年6月6日(月)必着 
応募書類送付先: 〒108-0075 東京都港区港南1-6-41
品川クリスタルスクエア12階
一般財団法人国際開発センター 事務職採用担当 宛 
問合せ先: 

※説明会を5月開催にて調整中です。
 開催が決まりましたら、当ホームページにてご案内をさせて頂きます。
 なお、説明会出席の有無は選考には一切関係ございません。

 
HOME