セミナー
「学校と社会をつなぐ人づくり」
地域経済の活性化に向けた技術教育・職業訓練
地震の状況を鑑み中止といたします

開発途上国に向けた支援のなかで、官と民との連携がますます重要になってきています。このセミナーでは官民連携のひとつの事例として「技術教育・職業訓練(Technical and Vocational Education and Training: TVET)」を取りあげます。そしてJICAおよび民間による人づくり支援の現状を見ながら、希望を持っていても機会に恵まれない若者たちをはじめとする社会的弱者に向けてどのような支援ができるかを考えます。技術教育・職業訓練の効果を高めていくには、単に技能の供与だけではなく、技能を習得した人々が実際に就業機会を得られるような人材活用システム(資格制度、起業支援など)や官民関係者間のネットワーキングが重要だと考えられます。このセミナーでは、これまでの職業訓練の枠にとらわれず、より広い観点から、地域経済の活性化に向けた技術教育・職業訓練のあり方を考えたいと思います。みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

日時 2011年3月16日(水)14:30−17:00(予定)
会場 JICA研究所(市ヶ谷)2F 国際会議場(地図はこちらから)
主催 (独)国際協力機構、(一財)国際開発センター
議事次第
 14:30 はじめに
国際協力機構 人間開発部部長 萱島信子
 14:35 途上国における技術形成と国際協力の潮流
名古屋大学大学院国際開発研究科 准教授 山田肖子
 14:55 JICA「技術教育・職業訓練」支援の現状と今後の方針
国際協力機構 人間開発部 森田千春
 15:10 技術教育・職業訓練からの知見
  (15:10)
(1)JICA「スーダン職業訓練システム開発調査」から
 国際開発センター 顧問 薮田仁一郎 

(15:20)
(2)JICA「南部スーダン基礎的技能・職業訓練強化プロジェクト」から
 システム科学コンサルタンツ
 人材開発本部担当 執行役員 山本幸生

(15:30)
(3)「企業の活力やCSRを通じた職業訓練」
 法政大学地域研究センタ― 客員研究員
 国際技術ネットワーク 代表取締役 鎌田洋祐

(15:40)
(4)「南アフリカでのトヨタの人材育成」
 トヨタ自動車 アフリカ部部長 一井誠二
 15:50 意見交換
 16:55 終わりに
国際開発センター 理事長 竹内正興
定員 100名程度
参加費 無料
応募方法 件名を「共催セミナー申し込み」とし、お名前・ご所属・ご連絡先を明記の上、3月14日午前中までに、下記事務局までEメールにてお申し込み下さい。
 事務局 (一財)国際開発センター石川晃士
電話:03-6718-5931(代表)
Email:ishikawa.k@idcj.or.jp