平成20年7月10日

日本評価学会第9回全国大会

自由論題発表原稿/共通論題セッション企画募集! 

第9回全国大会
 実行委員会委員長/
 プログラム委員会委員長 山谷清志

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

来たる2008年11月29日(土)、30日(日)、日本評価学会第9回全国大会〜評価は役に立っているのか〜 を同志社大学(京都市)にて開催いたします。自由論題、共通論題の各セッション、及びシンポジウムの開催を下記の通り予定しております。

【自由論題セッション】

  • 発表募集中

【共通論題テーマ/セッション企画責任者(敬称略)】

  • 科学的根拠に基づくプログラム評価(仮)/大島巌
  • 公共部門「評価」におけるNPMの影響(仮)/山谷清志
  • 自治体マネジメントツールとしての評価(仮)/平松英哉
  • ODA評価の視点からみた国内評価(仮)/山谷清志
  • 提案型共通論題セッション/広野良吉(※共通論題の企画を会員の皆様から募集します)

【シンポジウムテーマ/企画責任者(敬称略)】

  • 評価は役に立っているのか/広野良吉

つきましては、自由論題発表及び共通論題セッション企画※の募集を開始いたします。(※共通論題セッションについては、通常プログラム委員会でテーマ・メンバーを決定しておりますが、今回は共通論題5セッション中、1セッションは公募による提案型の共通論題セッションといたします。)
下記詳細をご覧のうえ8/4(月)までに奮ってご応募下さいますようお願い申し上げます。

敬具

1. 大会日程

 日 程:2008年11月29日(土)、30日(日)
 会 場同志社大学 今出川校地 新町キャンパス
     京都市上京区新町通り今出川上ル近衛殿表町159-1

2. 自由論題発表申込/共通論題セッション企画方法

8/4(月)までに自由論題発表/共通論題セッション企画の申込書をご提出いただき、事務局からの確認メール受領後、9/19(金)までに発表原稿をご提出ください。

(1)自由論題発表/共通論題セッション企画の申込:8/4(月)締切

 ●自由論題発表申込書をダウンロード

 ●提案型共通論題セッション企画申込書をダウンロード

申込書をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、E-mailの件名に「JES第9回全国大会自由論題発表/共通論題セッション企画申し込み」と記載し、8/4(月)までに学会事務局(jes.info@idcj.or.jp)までお申し込みください。

(2)発表原稿(要旨集録掲載用)提出:9/19(金)締切

E-mailの件名を「JES第9回全国大会自由論題発表原稿(氏名)」としたうえで、電子ファイル()をjes.info@idcj.or.jp宛にお送りください。レイアウトの崩れ等を心配される場合は、PDFファイルに加工してお送りいただくか、ハードコピーを下記までお送りいただくことをおすすめします。提出方法および執筆要領等につきましては、別紙の原稿見本をご参照下さい。

※ MS wordまたはPDFファイルのみ可。図表・写真はファイルに貼りこみ完全版下の状態にしてください。

※自由論題発表の持ち時間は30分(発表20分/質疑8分/交代2分) と想定して下さい。

【原稿送付先】
  ▼電子ファイル送付先:
  jes.info@idcj.or.jp
  日本評価学会第9回全国大会プログラム委員会
  委員長 山谷 清志 行

  ▼ハードコピー送付先:
  〒140-0002 
  東京都品川区東品川4-12-6日立ソフトタワーB 22F
  財団法人 国際開発センター内
  日本評価学会第9回全国大会プログラム委員会
  委員長 山谷 清志 行

以上