日本評価学会 トップページにモド
日本評価学会第7回全国大会「地域・現場に根ざした評価」
大 会 日 程
(2006.11.10版)
第1日:2006年12月2日 (土)
9:30 - 10:00  
午前の部      
自由論題I 自由論題II 自由論題III
10:00 - 11:30 評価手法1 評価手法2 保健1
(三好皓一) (橋本ヒロ子) (大島巌)
  1401 1402 1408
       
   
お昼休み お昼休み
11:30 - 12:45 (理事会 11:35 - 12:35)
   
午後の部I      
自由論題IV 自由論題V 自由論題VI
12:45 - 14:15 評価手法3 評価手法4 保健2
(齋藤貴浩) (渡辺博) (梅内拓生)
  1401 1402 1408
       
午後の部II    
共通論題I 共通論題II
14:30 - 16:30 都道府県の行政評価―この10年の実践総括 教育組織の評価
(梅田次郎) (長尾眞文)
  1401 1402
     
16:45 - 17:45  
  1101
18:00 - 20:00 懇親会
  3号館 B1F 銀座スエヒロ
第2日:2006年12月3日 (日)
9:30 - 10:00  
午前の部    
自由論題VII 自由論題VIII
10:00 - 12:00 行政評価/マニフェスト 環境
(山谷清志) (長谷川弘)
  1401 1402
     
  お昼休み
お昼休み
12:00 - 13:15
 
午後の部I    
共通論題III 共通論題IV
13:15 - 15:15 途上国の評価キャパシティ・デベロップメント
―支援に向けた取り組みの現状と課題―
市民参加型評価
(三輪徳子、源由理子) (岩渕公二)
  1401 1402
     
午後の部II      
自由論題IX 自由論題X 特別セッション
15:30 - 17:00 教育評価 公共財政 評価インターンによる調査報告(中間報告)
(橋本昭彦) (林薫) (源由理子)
  1401 1404 1402
       
(   )内は座長
自由論題報告の時間は原則として、発表20分、質疑8分、交替2分(計30分)です。 発表会場: 12/21401, 1402, 1408
12/31401, 1402, 1404
室: 12/21407
12/31405
大会本部: 1406
会: 1会議室(2号館ゴウカン 3F
総  会: 1101(1号館ゴウカン 1F)
懇親会: 銀座ギンザスエヒロ(3号館ゴウカン B1F)