2008.7.29

2007/2008年度
学会賞の推薦募集(自薦、他薦)について

 日本評価学会会員の皆様へ

 本学会の学会賞規定、及び、学会賞受賞者選考細則に基づき、「学会賞」の推薦募集について、ご案内させて頂きます。

 本学会では、顕彰のために、以下の賞を置いています。
 

論文賞 原著論文が評価学研究に大きく貢献したと認められる者に授与するもので、選考当該年度の前年度に発行された本学会誌に掲載された原著論文等から推薦されるものとします。
奨励賞 評価学研究の進歩に寄与する優れた研究をなし、なお将来の発展を期待しうる者に授与するもので、選考当該年度の前年度に開催された全国大会での発表等から推薦されるものとします。
功績賞 評価学の発展に関し顕著な功績のあった者に授与するもので、選考当該年度の前年度までの学会活動への貢献に基づき、推薦されるものとします。


 但し、学会賞受賞候補者として推薦される者は、受賞予定日において、2年以上本学会の会員でなければなりません。なお、学会賞は今回が第7回となり、奨励賞、論文賞とも原則として、2007年10月〜2008年9月の活動を受賞対象といたします。

 推薦書様式は下記よりダウンロ−ドしてお使い下さい。

 締切:2008年10月10日まで必着とします。
 応募先:学会事務局(jes.info@idcj.or.jp

 なお、本件に関し質問等がありましたら、
  学会賞審査委員長(東洋大学 坂元浩一:ksaka@itakura.toyo.ac.jpまでご連絡下さい。

2007/2008年度学会賞受賞者推薦書

wordファイルにてダウンロードできます

学会賞の種類

(○をつけてください)     

 1 論文賞
 2 奨励賞
 3 功績賞

推薦する者

 氏名:
 所属:

推薦を受ける者    

 氏名:
 所属:

推薦対象の著作、
発表、功績等:

 





推薦理由: